独り言のようなブログだよ

Mr.Childrenをこよなく愛する人。ニートのくせに奨学金満額、1人暮らしの多重債務者。そのくせ、いつでも微笑みを ソラニン好きです。芽衣子さんになってくれる人募集中です。趣味は映画鑑賞と親指の運動。

東京に行けば何かが変わる。変わるんだ

映画のモテキ、ドラマのモテキ、大好きな自分

だって、ソラニンみたいなゆるい幸せがだらっと続くわけもなければ、続く以前にそんな幸せなんてもの最初からなかったわけで、俺だって京都の大学に行って、半同棲中の彼女と一緒に夜中の鴨川を歩いたり、ラーメン激戦区を食べ比べしたり、清水の舞台で、タイタニックごっこしてみたり、「京都駅って昔ガメラに破壊されたって知ってる?」って聞いて彼女に白い目で見られたり、たった8ヶ月の恋だったけど、忘れられない2回生の記憶みたいな妄想じゃなくて現実にしたいよー長澤まさみ似のサブカル雑誌の編集してる人からDM来てほしいよー

 

はぁ……よくこんなこと言えるな俺、そのうち貯金もつきて、死ぬのか、とにかくとにかく東京に行けば何かが変わる気がする。つーかさ、高校生以降Hしてないとかやばくないですか?なにどうすればモテるの?大学でできた長澤まさみ似の彼女との俺史上最大限エモい経験、ベットの上でソラニン歌い出した彼女を引寄せて、キスしたっていうあの奇跡つかさ、なんでそれでHせずに別れているの?馬鹿じゃん本格的に馬鹿だよね、別れるにしてもさ、我慢してさ、Hぐらいしてよ、過去の俺よ、あわよくばさ、鴨川行けたしさ、つか、スタバで待ったりとかさ……待ったりってなによ、マッタリだよ。死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい。

 

やばくない、こんな時間にこんなこと書いてさ、完全にやばい人間だよね、いやわかっているよ自分がやばい人間ということは、でも、こうやって誰が見るわけでもないこのブログにヘイト吐き出しまくると気楽になる。もうまさに底辺、底辺

 

多分、東京に行けば何か(以下略)というかさ、やっぱりもっとサブカルクソ野郎になるべき?ほんと何を言っているのかしら、カラオケ行きたい、カラオケでさ、気にしてもなかった黒髪の女の子がさ、松田聖子SWEET MEMORIES歌うから、恋を思い出すわけです。そしていつの間にか、カラオケの聖子ちゃんに恋に落ちるわけですね、でも、聖子は、昔の恋をまだ引っ張ってるわけですよ。

 

なつかしい痛みだわ
ずっと前に忘れていた
でもあなたを見たとき
時間だけ後戻りしたの
「幸福?」と聞かないで
嘘つくのは上手じゃない
友だちならいるけど
あんなには燃えあがれなくて
失った夢だけが
美しく見えるのは何故かしら
過ぎ去った優しさも今は
甘い記憶 Sweet Memories

 

……ええ歌、ひたすらいい歌

過去の恋を忘れようと、ミスチルのライブ行ったりさ、そしたら、あっちは、Perfumeのライブを誘ってくれるわけですよ。ちょうどいいぐらいに音楽の趣味も合うわけで、しかもお互いの好きな歌はマカロニ

www.youtube.com

 

これくらいのかんじで
いつまでもいたいよね
どれくらいの時間を
寄り添って過ごせるの?
これくらいのかんじて
たぶんちょうどいいよね
わからないことだらけ
でも安心できるの
でも安心できるの

 

2人で、イヤホンをスプリッターで繋いでさ、この歌を聞くの、深夜2時の僕の布団の上で、で聞き終わったら、2人でフフって笑ってさ、すごい優しいキスするの、本当にすごい優しいキス。そしたら、彼女は恥ずかしそうな顔して、「もう一回して……」って言うわけです。俺も恥ずかしがって、鼻をつまむと「苦しいよ……」って可愛すぎないですか?なんでこんな妄想ばかり膨らむのか、死にたい

 

昨日、ツレと飲んで、「彼女作ったら働く理由できるやろ」と言われて、納得。

現実は、女も仕事も見つからないんですけどね。

#ニート、山に登る

ついに、やっと、書きます。登山初心者、登山してみたい人にぜひぜひ読んでください

※山登りに有益なことはほどんど書いてません。 

ニート、山に登る

 

人生で初めての登山、冷静に考えて、山なんか登ったこともなかった俺が、ツレに「ラーメン行くついでに山登るぞ!!」と言われ、まぁいいか、と承諾。

正直、登山なんか楽勝だと思っていたそんな俺のとある1日

 

#奈良の山に行ってきた

目次

#山を目指す

 とりあえず、奈良の大和小泉、ツレと待ち合わせ、そこから山まで、車で向かいます。「……ちょっと異色すぎるだろ」タクシー乗り場には、ツレの軽トラ

 

f:id:koukougege:20170621124203j:image

 

何度か、乗ったことはあるけど、クーラーは壊れているし、音はうるさいし、見た目は良くない、そんな軽トラもこの旅を終えた頃には、評価も覆ることに……

とりあえず、駅から30分ほどの道のりを終えて、葛城山に到着。(助手席の俺が適当すぎて、車で頂上に行きかけてことは内緒)

空気が澄んでいる気がする。とにかく登るぞと意気込みながら

 

#ロープウェイ休業

 

……下山も徒歩か……ちょっと絶望しつつ水を買って登山開始。

入り口のところに、長い棒が……装備した瞬間は知りませんでしたが、この初期装備はラスボス戦まで、役立つ、バランスブレイカー装備でした。

f:id:koukougege:20170621124223j:image 

#滝を感じる

f:id:koukougege:20170621130607j:image

#うぉぉぉ

 

いや……めっちゃマイナスイオン出てるぅぅぅぅ。なんてこと感じながら、川遊び……ツレが持ってきたクロックスを装備。このためのクロックスか……納得

 

水が冷たい……気持ちいい……

登山開始から5分ほどで、この幸せ。登山最高じゃん……

山ガール軍団もマイナスイオンを感じながら、奥大山の天然水を持って、写真をパシャリ!!いやーCMに影響受けてるなぁと感じながら、俺の脳内BGMはもちろん

 

宇多田ヒカルの「道」

 

www.youtube.com

 

「あの写真いいですか?」

 

おっ、モテ期か?そう思いながら、奥大山ガールズの写真をパシャリ!!

 

「あのよかったら、一緒に登りませんか?」って言われて。「僕初心者ですし、迷惑ですよ」って返答したら「私も初めてです」ってなって、なんとか二人で頂上まで登って、写真撮ったら、「LINEやってますよね」って交換して、夜に「今度は二人で登ろ」っていうLINEが来る。クライマーズ・ラブ展開はもちろん起きることもなく。

 

ツレと二人で地獄も道のりを進むことに。

 

#死を感じる

f:id:koukougege:20170621141350j:image

登山道って、こんなに舗装されてない道を歩くの?つか、坂、段差たけぇよ、いや、ゆとりには無理ですって、死ぬ死ぬ死ぬ、つーか、ツレ早いよ、もう見えないじゃん、どこここ、死ぬの?

汗だく、死にかけ、人生が少しでも、やばくなったら、自衛隊入ろうと思ってたけど絶対無理だ。引きこもるのぉぉぉぉぉ

 

中間地点でツレが待ってて、休憩している俺に、水を頭からかけてくれた。気持ちいい……

……いやーちょうど股間のところにもかかるもんだから、完全に失禁したズボンになりました。

 

下山中の山ガールもすごい顔で俺の股間を見つめてました。

 

死にたい。

しかし、休憩中に食べたグミのお陰でなんとか体力回復。いやー糖分恐るべし。

頂上を目指し、ひたすら前に。いつのまにか、鳥の鳴き声や、木の隙間から差す光に浸る余裕も。あれ、山登り楽しくない?

#そして、頂上へ

目標地点9のところで、頂上まで、200メートル、泣きそう。脳内BGMには、Mr.Childrenの「終わりなき旅」

www.youtube.com

昔の人は当たり前だったことも今では忘れられつつある。登山とは、そんな当たり前のことを思い出せてくれる。こんなに頑張ったのは、いつぶりだろう。

 f:id:koukougege:20170621141416j:image

高い山でもないし、初心者にもぴったりな山ですけど、ニートの俺には、十分、高い山でした。

 

頂上に来たぞー

 

山のてっぺんで食べるおにぎりの美味いこと美味いこと、本当にコンビニのおにぎりか疑いつつ、味わいつつ、200円のお茶はいつもより高級感いっぱいでした。

#下山こそ人生の振り返り

頂上からの下山。ここで、少し真面目なこと書くと、登りより、下山の方が怖いです。登りは気合でいけますが、降りるのは神経を使います。何度か滑りそうになりました。その時に大活躍するのがエクスカリバーこと木の棒です。本当にあれが無ければ死んでました。

 

 

ちょうど、後ろにいた子連れさん

お母さん「ここ滑らないように降りよな」

ちび「うんー」

俺(心の声)「そうそう、ちびっこよ転ぶなょ……まぁ、俺の降り方を見て」

 

ズデーん

 

お母さん「えっ!大丈夫ですか」

ちび「だいじょぶですかー?」

俺「ははは、転びましたー大丈夫です」

 

という、10秒で伏線回収した俺みたいに、ならないように気をつけてください。

 

下山後に、入り口で拾ったエクスカリバーの装備を解除、また誰かの役に立ってくれたらいいなと思います。

 

話は変わって、登山において下山ということは、人生を振り返ることと同じだと思います。俺って、こんな道を登ってきたんだ。

 

私の心の中にあなたがいる
いつ如何なる時も
一人で歩いたつもりの道でも
始まりはあなただった
It’s a lonely road
But I’m not alone
そんな気分

宇多田ヒカルの「道」のあなたとは、お母さんの藤圭子のことを指すと思いますが、過去の自分自身のことも指していると思います。そんな過去の道を振り返る。そんなふうに解釈してもいいかもと思いながら、山を降りました。

人生はつねに登り道、登っているときは、気付くことはないです。だから、たまには、振り返り、こんな道を歩いてきたのか、と自分に驚き、すこし褒めてあげることが、さらなる飛躍につながるのではないのでしょうか。

f:id:koukougege:20170621141438j:imagef:id:koukougege:20170621141448j:image

 

#人が山に登るのは、そこに山があるからではなく、そこに人生があるから

#ラーメン食べたい

無鉄砲

f:id:koukougege:20170621141512j:image

 #温泉も行ってきた。

 

#人が山に登るのは、そこに山があるからではなく、人生があるから

なんてことを思いつつ、温泉で身体を癒やし、こってりラーメンでカロリーを補充。そして、旅には

 

軽トラがオシャレ

 

いや、冒険感増します。思わず軽トラ買おうかなってつぶやきました。

 

これから先、何度人生の山を登るのか、登りきれることがあるのか、今の僕は、生駒山にするか、富士山にするか、ヒマラヤにするか、迷っている最中である。

それでも、人は登り続ける。なぜなら、頂上で見た景色を忘れることなんてできないからだ。

#また明日も明後日も

私の心の中にあなたがいる
いつ如何なる時も
どこへ続くかまだ分からぬ道でも
きっとそこにあなたがいる
It’s a lonely road
But I’m not alone
そんな気分

宇多田ヒカル 「道」

 

ニートなんで今から寝ます

#おやすみ

 

いまを生きる。

いまを生きる。

 

少し前の映画の現代問題のついて語ったけど

koukougege.hatenablog.com

 

Dead Poets Society(死せる詩人の会)

この原題の邦題が

いまを生きる

 

すてきよね、こういうのが良い邦題、まぁ原題も良いと思うけどね

 

いまを生きる。今を掴め。

絶賛、ニート期間を更新中の私、フリーターでいいからやりたいことをやろう!!とか思うけれど、やっぱり正社員という安定感に惹かれてしまう。終身雇用が崩壊して、新卒で入社した社員の3割近くが退社する日本。つまり、俺も人生のしょっぱなから転けてしまったわけで、これからどうしょうなんてことを考えてみても、フリーターは婚活にすら参加する資格もないし、ひもになりたい

ひも限定、ひもがほしい、キャリアウーマン限定の婚活サイトとか運営したら、いい感じにアクセス数稼げるんじゃね、「全国のキャリアウーマン、イケメンのひも彼氏はいかがですか?」みたいな

とか、考えて、生きている。いまはどんな生き方でも、出来る時代、真面目にこつこつ、社会人。一か八かのベンチャー営業マンで年収1千万社会人、フリーターでも、生きれるじゃん、白木屋大好き夢追い人、フリーランスという生き方、ブロガーで生きる。なんてこともできます。俺の周りには、そんな人間もいないわけで、わりとみんな真面目にいまを生きている。

奨学金だってあるのに、こんな自由にいきていいのかな、ほんとはもっと真面目に生きなきゃならないことぐらい、自分がいちばんよくわかっている。

すごいやつは、本当にすごい。自分って一体なんだろな。

 

 

 

 

ニートになった俺がわかった1つだけのこと

ニートになった俺がわかった1つだけのこと

それは隣にいてくれる存在だ。

 

話は脱線して、俺は映画からたくさんのことを教わった。

いろんな映画を見て、笑って、泣いて、そして、明日もほんの少しだけ、いい人間になれたらいいなってそう思う。

 

とある深夜番組のCMで流れてた映画の予告。

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」

www.youtube.com

Print

 

予告だけで泣いてしまった。

今の自分と少し重ねてしまったからなのか、なんともいえない不安の中で俺は生きていて、こんなことをブログに書いてもなにも変わることはなくて、でもなぜか、吐き出したくなった。

今いる俺の居場所はなんだろうか、明日からの不安もたくさんあって、高校生のときから、ずっと忙しく生きていたのに、ニートになって、なにもなくなって、自由すら手に入れたのに、今の俺は決して自由だとは思えないのだ。

 

この映画の主人公はどん底の淵から這い上がっていった。そんな素敵な話だろう。俺もそうなれるのかな、ここ最近ずっと悩んでたりして、明日からのことばかり、考えて今日という1日全てを台無ししてしまう。過去を振り返っては憧れて、未来を掴みとろうともがいて、でも今は、今日は、この瞬間は?俺はずっとベッドの上で寝転がってる。革命を起こす気もなくて、このままじゃいけないとわかってはいるのに

 

未来のことばかり、考えてる

それは、未来があるから

だから、今、今日という、この瞬間を必死になって生きてみるしかない。明日はわからない

 

昨日、山を始めて登った。

今も筋肉痛で辛かったけど、登り切った瞬間の達成感、そして、降りた瞬間の喜びはまだ、身体も心も覚えてるんだ。

 

山を登る理由はそこに山があるからじゃなくて、人生があるからだ

 

つらいつらい、くるしいと、必死に登ってみる。やった、夢が叶った。そしたら、ふと降りて振り返ってみる。俺ってこんなたいへんな道を登ってきたんだと。

 

今の自分は、まだ登ってる最中だけど、それはエレベストで、少し前は、富士山を登り切ったのだ、そのときのこと振り返ってみたらどうだ、つらいつらい、くるしい道だった、でも、登り切ったじゃないか、それなら、今登ってる山だって登りきれるだろう、すごく高い山で、いつになったら、頂上に着くかはわからないけど、登ることは、必死になればいける。とにかく登れ

 

なんてこと、思ってる。

もうどうなるかわからない。

ニートになってからわかった1つだけのことは隣にいる存在の大切さだ。

 

ソラニン芽衣子さんにとって、種田の存在はとても大きかったのだ。種田がいたから、不安や悲しみをそれなりに受け止めて、笑って行くことができた。種田を失った芽衣子さんが、歌を歌ったのは、そんな存在がいなくなって、自ら戦うことを決めたからじゃないのかな。

 

俺にだって、たくさんの大切な存在が隣にいる。

山登りに誘ってくれるツレ、バカなこと言って、家に泊まりにくるツレ、楽しいとき、いつも隣で笑ってくれるツレ

 

芽衣子さんみたいに、失ってしまうこともないのだ、何故なら、あの作品の主人公は種田で、彼が死ぬまで種田の作品であり、芽衣子は主人公を継承するという形で歌を歌った。主人公になることを選んだのだ

 

この世界の主人公は全員だから、俺も主人公。だから戦うしかない、素晴らしいツレも隣にいるじゃないか

 

たぶん、さっき紹介した映画の主人公にとってのツレはあの猫だったのだ。孤独ほど辛いことはない、自分はとっても恵まれている。

明日は面接だ。受かるのかな、でも、受かっても、それが未来につながるのかはわからないし、安定する未来でもない。いくらでも甘えてみたくなる。

でも、選んだんだろ、明日を

 

なにかってなによ。

なにか、書こうかなって思っても、パッとネタが思い付くこともなく、こーやって考えると、YouTuberとかブロガーとか凄いよなぁと思う。

 

いや、忙しいって言ったら、言い訳だと思うの。少しの時間見つけてさ、動画とかさ、しっかりしたものは難しくても、ブログのしかも、特に意味もなく書いてることなんだしさ、

 

と思って、手帳に書いてる日記的なものを書いてて、6月だから、イノセントワールドの2番のサビの歌詞書いてたりしたらさ、ちょっと嫌なこと忘れられるの。

 

日記もそうだし、ブログもそうだし、何かを書けば忘れられるの

 

それって、とってもすてきなことだよね

 

 

深夜2時は天体観測よりも、君とラーメンが食べたい。

深夜2時は天体観測よりも、君とラーメンが食べたい。

みなさんの理想のデートってなんですか?
仕事をサボると決め込んで火曜日の朝から2人で布団に包まったり
休日はオシャレなカフェで、コーヒーを飲みながら、2人で仕事のことを語ったり
動物園で、意味もなく2人でサイの写真を撮りあったり
映画館に行くのも、お金がかかるので、TSUTAYAで借りた海外ドラマを2人で一気見したり
彼氏がジャズピアニストを目指してるからって、女優志望のジャズ嫌いの彼女をジャズバー、デートしてみたり

なんてこと、生きていたら、恋ぐらいしますし、それが実るか実らないかは置いといて、理想のデートを考える人って多いと思います。

ちなみに、僕の理想のデートは

深夜2時に君と行くラーメン屋

これ、とっても素敵じゃありません?こんなことができるカップルで相当深い関係だと思うんですよ。まず、女の子って深夜にラーメンなんて、太るから嫌だとかおっさんみたいとか、で嫌がるわけですよ、それなのに、俺の頭の彼女は

「うーん、あっさりにしよかな、こってりにしよかな〜」

なんてことを、家から10分先にあるラーメン屋に向かう途中で言っちゃうわけですよ、(あの、歩道の出っ張り部分を(ニューバランス996)歩きながら、両手を広げてバランス取ってね!)
なにこれ、かわいいすぎない?夜中のラーメン付き合ってくれるって最高じゃん!!しかも、ニューバランスじゃん!なんてこと考えてたら、ラーメン屋について、それがもう冬だったりするもんだから、手先も冷たくなってて

「どりゃ!」

どりゃ!ってなに!どりゃって!なにこれ、最終兵器彼女か!(ごめんなさい、モテキ大好きです)

「つめたいでしょー」

はい!心はぽっかぽか!
そんな劇的かわいい彼女が、マフラー外すと、黒髪ボブの髪の毛フワッとするわけ、鼻とほっぺた赤くなってるわけ!そしたら、もうね、たまんなくなってね、

「レモンサワーいっちゃおかな?」

もー俺も思わず、俺も生、頼んでさ、無料食べ放題のキムチと、目の前の彼女を肴にさ、ラーメンを待つわけですよ。

「へい!お待ち!」

「あー!ネギ抜きにするのわすれた!」

なんていいながら、俺のラーメンにネギ、つっこんでくるの、そのちょこまかした動きがもう劇的にかわいいわけ

でさ!でさ!ここからが本編ね本編!
ラーメンを食して3分後にね

「うぇへっ……鼻水出てきた……」

冬だしさ!ラーメン食べるとさ、でちゃうよね、アレがさ、まさか、まさか、俺の前でかわいい彼女がさ、でちゃうの鼻水が、見ないでー!ってちょっと顔赤くなってんの、その隙にチャーシューいただき!って奪い取るの

「ダイエット中だからいいし!」

なら、ラーメン食べるなよとか思いながら、こんなことに付き合ってくれる、お前が本当に愛おしいし、帰り道、手をつなぎながら、コンビニで買ったパピコを食べた。あの日の夜を忘れられない。

SNSコミュニケーション障害の僕

実は私、SNSコミュニケーション障害なんです。なにそれ?って思うあなた。残念ながらWikipediaにも載っていません。今、僕が思いついた造語です。

 

SNSコミュニケーション障害の定義。

 目次

 

 SNSコミュニケーション障害とは

まず、現実でのコミュニケーション能力が高い人間はこの障害になることはありませんし、逆に現実でのコミュニケーション能力が低い人が、皆、SNSコミュ障になっているというわけではありません。症状としてはほんの少しカーストの高いクラスメイト、他校の知り合いをフォローすることができない。グループLINEが盛り上がっている際に、その和に参加できない。意味もなく、鍵垢にしてしまうなどがあります。コメントやイイねがめんどくさいとか、やり取りをすることが億劫といった、根本的にSNSが不向きな人間とは、異なり、本当は関わってみたいなぁと思っている人間が持つ悩みのことです。

それでは、SNSコミュニケーション障害特有の悩みについて語っていきたいと思います。

現実では弱々しいコミュニケーション能力

まず現実でのコミュニケーション能力が決して低いというわけではありません。クラスメイトに嫌われたり、無視されたり、いじめれたりするというわけでもなく。とりあえず、クラスのオタクグループに属すこともなく、案外、部活動の軽音楽部では、バンドのリーダーを努めたり、中には、恋人だって普通にいたりします。それなりのポジションと控えめなコミュニケーション能力を備えているので、人生が苦労するというわけでもなく、ノートを貸す側というより、借りる側の人間です。

しかしヤンキーに「テイッシュ貸して」と言われたら「喜んで」とテイッシュを差し出します。そんな、弱々しい人間でもあるのです。

クラスで目立つことも無ければ、一目置かれることもなく、小学校時代が最大の全盛期であることが多いのが、このSNSコミュニケーション障害を持っている人の特徴の1つだと思っています。

フォローができないんだ僕は

 本当にフォローすることができないんです。そのくせ、検索してアカウントだけは見つけたりする変態能力だけは備えています。なぜ、フォローができないのか、それは現実での弱々しいコミュニケーション能力が邪魔をするからです。「すこしは関わっている」「LINEなら一応できる」「フォローしたらなんで?って」思われそうなど、変な考えが頭を過ります。逆に現実でコミュニケーション能力が皆無でもインターネットの世界ではつよい人間もたくさんいるわけで、共通の趣味を語りだせば、無類のコミュニケーション能力を発揮して、SNSリア充となるわけです。

でも、本当はTwitterをフォローして、かわいい女の子の「ラーメンなう、初の二郎系ラーメン笑笑」ってつぶやいている女の子に「俺も誘えよ、野菜マシマシ」なんてリプ飛ばして、「野菜マシマシまじで死を感じた。エリは塩が一番好き」って返事に「おすすめの塩あるべ、行こや」とさりげに遊びに誘って「マジで?とりあえずLINEするわ~」みたいな展開を待ち望んでいるわけです。実際はフォローすることもできずに、snowで盛ったエリのトップ画を見つめながら、「鍵垢かよ…」とつぶやくわけです。

顔を出すことができません

 Twitterで面白いこと言ったりして、RT、ファボだらけになりたいなと思うんですよ実はね、でも、フォロワーも少ないから、バズるわけてもないわけです。でも、自分がイケメンなら?そうやっぱさ!結局「イケメン・美女」圧倒的有利なわけです。いくら面白いことを言っても、犬のトップ画や後ろ姿だと説得力ないわけです。

イケメン・美女」のトップ画だと、面白いこと言って受けたら自信もつくし、コミュニティを形成することも容易になっていきます。自分をさらけ出すことができないということは、このSNS社会では少し不利なわけです。えっ?イケメンはすべからずコミニケーション能力が高い?そうですそうですよね…あぁ、これが、カースト中間層の切なすぎる運命(さだめ)、友達が決していないわけでもない、彼女が一度もできたことがないわけでもない、それなりに満足の行く人生を送っていた。なのに、なのに、本当は大学時代のボランティアで出会った愛しのあの子とsnsで仲良くなったり、長澤まさみ似の編集者から、「飲みに行かない?」ってDMきて欲しいと思ってるのぉおぉ

まとめ

簡単にまとめると、ある程度のコミニケーション能力はあるため、現実のコミニケーションでそれなりに満足するところがあります。そのくせ、もう少し、リア充を目指しているくせに、カーストが決して高くない、そんな、人間性SNS社会にもにじみ出るため、つっこんでいく自信がありません。その結果、フォローできねぇよ現象に陥るわけですね。そんでもって、自分に自信がないから、顔も晒せないわけで、つーかSNSで顔晒してる奴ってイケメンばっかでもないし、でも自信に満ち溢れてる顔してるでしょ、つまり、そういうこと、自分に自信があるときは案外顔出してたりするものです。

最後に

そんな僕もSNSコミュニケーション障害の1人です。でも、本当はいろんな人と関わりたいと思ってるし、こんなにコミュニケーションが簡略化された社会で、自分はSNSというコミニケーションツールは2次元的に見えて、とても3次元的だと思っています。

koukougege.hatenablog.com

簡単に触れれるんです。友達になれるのです。親密性、専門性が失われる危機感もありますが、こんなにお手頃に世界に触れることができる。それなら、僕はSNSコミュニケーション障害を治したい。ということで、僕とゆるやかに関わってくれる優しい人よろしくです。

Twitterで馬鹿なことをよくつぶやいてます。

 

 

 

 

 

Twitterウキダシマコ (@iosiar1) | Twitter

なんてこと言ってもコミュ障爆発させるのが僕という人間なんです。