SHIINBLOG

今日だけは、僕のもの

映画とミスチル好き。夢は女子大生になること

昔から

昔から、妄想ばかりしてました。

とりあえず、教室に入れば、そう、頭の中で空想を広げていたのです。

 

自分の家はまともな家とも言えず

夜はひとりぼっち、空想にうつつをぬかし、勝手に漫画の世界のキャラクターたちと共演していました。

デュエルマスターズとか!ロックマンエグゼの世界とか!

後はオリジナルストーリー、作って、などなど、そんなわたくしにも、中学生という暗黒時代がやってくるわけで、、、

 

モチのロンで、授業中は妄想の時間

あるときはテロリストに嫌いな奴を殺してもらい、あるときはテロリストの襲撃により特殊能力の目覚め、あるときはテロリスト(以下略)

 

そー、いつだって、テロリストが自分の頭の中でテロを起こしていました。

おかげさまで、勉強もさっぱり、いろんな優しさのおかげで高校に進学できたぼくは

あのちょっと長い中3終わりの春休み間に人生最大の妄想を繰り広げる。

約1ヶ月続いた妄想は途中から主人公である自分自身が亡くなり、主人公交代制の恋愛家族愛ストーリー

多分、娘が途中から主人公になってた気がする。ラストには感極まって、号泣したことを覚えてる。(家が狭すぎて、両サイドに姉と母親が寝てる中)

 

そんな、ぼくは、高校生になって、生きていくなかで、これでもかというぐらいタイプの女の子と出会い、彼女と付き合いたい妄想はぼくの足を動かし、彼女がいた演劇部へ、、、

 

演劇というものに出会ってしまったぼくは、妄想で培ったストーリー構成能力でいつの間にか、脚本を書くことに

役者に脚本、演出、自ら、何かを生み出す、0から1になる瞬間の喜びを味わってしまった。そんななかで、一目惚れ女の子との妄想を繰り広げるなかで、いつの間にか現実に…(いや気持ち悪いとか思わない)

そうこうしてる間に、幸せになってしまったぼくは、妄想能力がガクンと落ちてしまったのです。

 

そう、このブログは、「ぼくの妄想能力を、復活させるための、いや、正確に言うと薄給、社会人となってしまったぼくの、現実から目を背けたくて、久しぶりに妄想という幸せの世界に溺れてしまおうではないかという、ちょっとした猟奇的でもなけりゃ、エキゾチックでもない、日々をつらつら、書ければいいなブログ」です。

 

あっ?、、、誰も見ない?

嘘つけ1人ぐらい笑顔にできたらそれでいいのさf:id:koukougege:20170412232106j:image