SHIINBLOG

今日だけは、僕のもの

映画とミスチル好き。夢は女子大生になること

久しぶりに

やっぱさ、なんかさ、昔のブログ読み返してさ

やっぱ、むかしのスタイルが一番文書が踊ってるんだよね、いい感じに厨二病で、なんかかしこまってなくて、いや別にかしこく書いたつもりはないけど

 

やっぱ、心の声は叫ぶもんだい、吐き出すもんだい

 

ということでね、吐き出すスタイルに戻します。やっぱ、俺には小田和正にはなれない、尾崎豊スタイル

ごめんなさいどっちもあまり詳しくありませんニワカです。だから、どっちのファンの方も怒らないでください。ちなみにどっちも好きです。しいていうなら、山下達郎の方が好きです。

 

あー世の中に1人でも、俺の文章で笑ってくれたらいいのになぁと思います。

やっぱ脚本とか書いてて、それが舞台になって、お客さんが笑ってて、そんな姿を舞台上から見てると、嬉しいなぁと思うし、それってとても素敵なことじゃんと思うわけです。ということで、あいもかわらず、暑いスタイル、いや熱いスタイルでいきましょう

 

 

 

これからはジョンレノンもオノヨーコぶん殴るぐらいの感動的なラブ&ピースでロックンロールな文章書いていこうと思います。

 

もうなんか、こうしなきゃとかそういうのはいらない、いま思ってることを最大限表現しようと思うわけですね

 

最近ね、生きてて思うけど、いや前から生きてますけど、やっぱさ逃げ出したいこともあるけど、思い出がそんな弱い俺をささえてくれてたらいいなと思います。

 

ブログとか見ると、過去を振り返る必要なんて全くもって無いと思うのですよ。振り返らなくても、思い出すから思い出ってあるわけじゃん

 

という俺の前回ブログの名言を引用しつつ、あーそういえば、あのときブログ始めたときは、一目惚れした女の子と付き合ってたなぁとか、別れたときの更新は、スキマスイッチ歌詞まるまる引用だったなぁとか、また彼女できたら、今はとても幸せですとかうつつ抜かして、すぐ別れたなぁ、でも、そんときはなんのブログ更新したか、覚えてないから、やっぱりすごく好きだった女の子と別れたときのほうがはっきりと覚えているし、それも思い出なんだなぁと思います。

 

なんてこと、書いてたらこんな時間

ねぇ、俺も有名ブロガーになってお金持ちなりたいよぉぉ、こんな、隣の人の声とくしゃみと咳のセッション大会するような部屋から抜け出したいよ、なんてこと思いながら、少しの妄想と母親のオムライスを思い出しながら眠りたいと思います。

 

「はい、オムライス」って出されたオムライスが和風オムライスで「いや天津飯やん」って言ったら「食ってみ」って言われたからとりあえず食ったら「やっぱ天津飯!」っていうと「しゃーなしな」って言いながら、餃子も焼いてくれる高スペックなんでも許してくれる優しいお母さんみたいな、でも、スタイル抜群で童顔の彼女ほしい…