SHIINBLOG

今日だけは、僕のもの

映画とミスチル好きの22歳。教員免許はただの紙切れ元舞台役者、脚本、演出をやってました。趣味は映画鑑賞と親指の運動。ゆるい文章書いていきたい

やっぱり君が好き

 

ミスチルの歌で、「ひびき」という歌があって

 

見つからなかった探し物はポケットに入ってました。と
幸せなんかおそらくそんな感じでしょ!?って
君の声は教えてくれる

 

という素晴らしい歌詞があるのですが、今1番聞きたい歌だったりします。

因みに、今俺が聞いてるのは「幸せのカテゴリー」

この歌は昔付き合って彼女と別れて、なんとなく深夜の中古ショップに足を運んで、アルバムの、ボレロを買ったときに出会った曲です。この、アルバムの凄いところは「幸せのカテゴリー」と「Everything」の2曲が入ってるところ、皮肉すぎるやろと思います。それが桜井和寿の良いところでもあると思います。

 

もう何も 望みはしないけど
最近はちょっぴり解りかけてるんだ
愛し方って もっと自由なもんだよ
君はいつしかその事に気付くのだろう
じゃあ その日まで
さよなら幸せの Category

 

ほんと好きこの歌詞

このブログをだらだら書くときもミスチル聞きながら書いてます。だから、「幸せのカテゴリー」が終わった後気持ち良いぐらいにカットインした「UFO」が凄くいい、ライブみたいに気持ちよくカットイン。実際のセトリでも、「幸せのカテゴリー」からの「UFO」って気持ちいいと思います。

 

意味のわからない、短編と妄想ばかりじゃなくて、好きな音楽の話も書いときます。Mr.Children好きな人、同年代で好きな人って意外といない、やっぱみんなラッドとかワンオクとか、でも、ミスチルは本当に素敵なメロと歌詞なんだぁと思います。

地味にスタジアムツアー当たったんで、2年ぶりにMr.Childrenのライブに行けます。本当に楽しみ、まだ生きる理由ができました。

 

汗だくだくになりたい、イノセントワールド歌ってくれるかな、イノセントワールド大好き、彼女と別れてよかったことなんて、この歌の良さを知れたこと