SHIINBLOG

今日だけは、僕のもの

映画とミスチル好き。夢は女子大生になること

君がいた瞬間を忘れない、なんてこと、思ったり思わなかったり

そんな人いますか?

 

僕にはいます

 

それはそれは素敵な

 

思い出でした。

 

今はラインをしても、そっけなくて、あの頃の愛はなんだったのか、人ってここまで、昔好きだった人に冷たくできるのか、なんてこと、思ったり思わなかったり、

 

でも、そーやって前に進んでいくのでしょうか

 

別に今更よりを戻したいとか、もう一回抱きたいとか、そー思うわけではないけれど

 

どこかで、誰かが歌ってた。

恋は石ころよりも あふれてると思ってた
なのにダイヤモンドより 見つけられない…

 

そー俺にとってあなたはダイヤモンドだったわけですよ。質屋に入れてしまって、誰かが買ってしまっても、初めてのダイヤモンドだったわけですよ。

綺麗で幸せで、

そんなわけでも、

君からすれば、たぶん、どーでもいいそんざいだけど、例えば僕にはもっと好きな人がいるとしても、やっぱりさ、忘れられないわけですよ。

 

反省もしてるし、できることなら、2人でまた笑えたらいいなと思ってるだけ。深いところじゃなくて、浅いところで

 

恋人アプリだったり、LINEの無料電話だったり、そんな頃よりも、君からのメールがとても素敵だったし、なんてこと思ったり思わなかったり

 

いつも笑っていたいんだけれども
時がそれを許しはしないだろう
いつだって君と居たいんだけれども
時がそれを許しはしないだろう

 

君が不満を抱いているものを
少しぐらいは感じとっているんだよ
妥協し合えばいいんだろうけど
僕がそれを許しはしないだろう

 

なんてこと、思ったり思わなかったり

 

誰かの呼ぶ声がするけど
今は答えなくたっていいだろう?
独り言のような唄だよ
君にだけに聞こえりゃいいんだよ

 

もう少し前へ あと一歩前へ
おいでよ おいでよ
てな事を
言ったりして 言ったりして

 

なんてこと、思ったり思わなかったり

 

えっクサくね、ヤバくね

これ、30の時読んだら自殺するよね

俺10代だっけ

 

なんてこと、思ったり思わなかったり

 

ミスチルの独り言

それを、また聴けるような

そんな愛に満ち溢れた日々

 

そんな、今日の独り言