SHIINBLOG

今日だけは、僕のもの

映画とミスチル好きの22歳。教員免許はただの紙切れ元舞台役者、脚本、演出をやってました。趣味は映画鑑賞と親指の運動。ゆるい文章書いていきたい

空が曇りなんで、僕はまだ歩けます。

この時期は、太陽がお元気で、そんな日は少し、外に出るのが億劫になります。暑いなぁって……

 

今日は空が曇りなんで、僕はまだ歩けます。

 

 うなぎを食べました。

とても美味しいうなぎでした。

 

なにか、だいそれたことを、書こうなんて気持ちはないし、仕事を辞めて、田舎に帰ってきた俺はいろんな人たちの優しさに触れながら、明日、今までいた街に戻る。これから先どうなるだろうか

 

大人になってから、転ばなくなるのは、転んでしまうと、なかなか立ち上がれないからだ

 

っていうのが、なんとなく俺の考えで、子どものときはよく転んだけど、転んだところで、なんとかなった。大人になると、転ばなくなるけど、もし、転んでしまうと、なかなか傷は治らない、身体的にも精神的にも。

先週、転んで、怪我をした膝はまだボロボロだし、痛みもある。心だってそうだ、これから先どうなるだろうと不安がある。まして、人生で見たら、このつまずきは、絶望的かもしれない。

高ければ高い壁の方が登った時気持ちいいもんなって言うけど、登れなかったときのことを人はいつも考えない。

 

でも、まぁ、これから先も走り続ける。